会長挨拶

 2021-2022年度会長としてご挨拶申し上げます。

 今年度の国際ロータリーテーマは「奉仕しよう みんなの人生を豊かにするために」(SERVE TO CHANGE LIVES)です。
 そして第2510地区目標は「世界に奉仕を 地域には感謝を」「不忘感謝先人偉業」であります。

 さて、2020年の始まりから発生した新型コロナウイルス、今だに収まらず変異株も拡大し終息の見えない状態です。ワクチン接種のスケジュールも遅ればせながらも進んでいますが、終息には至らず、今期目標やプログラムを予定通り行う事が難しいと予想されますが、会員皆様と共に会運営に理解とご協力をお願い致します。

                          新札幌ロータリークラブ 会 長  池 田  規 久 雄

  <クラブ目標>


(1)会員維持および会員増強を推進しよう
(2)例会の出席率の向上
(3)親睦活動の充実
(4)インターアクト(札幌厚別高等学校)の設立を目指します

(5)ニコニコボックスの増額を目指します

​(6)地域社会への奉仕活動および寄付を推進しよう

​< 国際ロータリーのテーマ >

 

2021-2022年度

 会長 シェカール・メータ

 国際ロータリー テーマ
 「奉仕しよう みんなの人生を豊かに

 するために」
  ”SERVE TO CHANGE LIVES”

T2022JA_RGB.png

< 国際ロータリー 第2510地区 目標 >

「世界に奉仕を 地域には感謝を」「不忘感謝先人偉業」

1. RI会長テーマの理解と促進
2. リーダー育成の観点からRLIへの参加を促す
3. ロータリー情報、広報、クラブ目標の設定などあらわる手続において

 インターネットの活用を推進する
4. ロータリー財団、ポリオ根絶への理解を求め会員の積極的な理解を求める
5. ロータリー米山記念奨学会の活動への理解と協力を求める

6. 会員増強、Each One Bring One の推進と「ロータリー奉仕デー」の実施

7. クラブにおける戦略計画の立案(未来ビジョンの策定)と目標の設定を推奨する