第1625回 通常例会

01/09/2019

本日のプログラム : 年頭挨拶

 

○会長挨拶
あけましておめでとうございます。
元旦から除雪の毎日でした。健康にはよいかなと思っています。
今年もよろしくお願いします。

 

 ○会長報告
・札幌ライラックRCの国際ロータリー加盟認証伝達式のご案内
 日時:平成31年2月1日(金)18:30~
 場所:プレミアホテルTSUBAKI-札幌
・ビジターの幌南RC伊藤由紀子様をご紹介します。

 

 

○委員会報告
・親睦活動委員会 池田 規久雄 委員長
 1月23日(水)に夜間例会「新年会」を開催します。場所はエミシア2Fになります。

 

○卓話 「年頭挨拶」

 

・南部  賢 会長
 あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いします。
 昨年7月から会長として半年が過ぎ、まずはガバナー公式訪問があり、地区大会も新しい会場で開催でき、残すところではIMがあります。通常は講演を聴くことで終わることが多いのですが、今回は各テーブルでディスカッションする場が設けられるそうです。私と後藤幹事2名でホスト役を担う予定です。
 また、6月に当クラブの35周年が控えていますが、今回は盛大にはしない方針でいますが、当クラブのPRにも繋がるような内容を考えているところです。
 会長年度の後半に入り、一番重要だと感じているのは、なんとか会員増を図っていけたらと考えていますので、皆さんの協力をよろしくお願いします。また、MyRotaryの登録を促進したいと思いますし、ホームページの活用もお願いしたいと思います。

 

・後藤 勝彦 幹事
 新年あけましておめでとうございます。
  幹事を仰せつかり半年が過ぎました。まだまだ力不足を感じています。先ほど会長からもありましたが、今年で当クラブが35周年を迎えます。6月には記念例会ならびに祝賀会を開催します。35周年のテーマは「ロータリーを知る」ということですので、今年はロータリーの知識を高め、会員増強も含めロータリーの良さを広めていける一年にしたいと思います。今後、40、45周年と向っていくには、今まで以上にクラブの活動を活発にしていくことが重要ではないかと思います。そのため、少しずつでも発展していければと思います。

 

 

・有田 京史 会員
 今日、国歌を歌いましたが、国歌「君が代」についてお話したいと思います。
 君が代は世界で最も古い国歌です。1500年前、古今和歌集に読み人知らずで出てくる祝い歌です。
 曲としてはオランダが最も古いと言われています。君が代の国歌としては、明治2年、軍楽隊教官だったイギリス人のフェントンさんが日本に国歌がないのを残念に思い、作曲を申し出たことを始まりとしています。その後、明治13年に君が代が国歌として採用され、明治14年にドイツ人の音楽教師エッケルトが編曲したとされています。
 君が代の歌詞は、江戸時代でも既に祝い歌として親しまれていたもので、国歌としての採用は性急な感じもあったようですが、結果としては良かったのではないかと思います。そもそも、年長者への長寿の喜び、世の中の平穏や安寧を願う歌ですので、誇りをもって歌うべきだと思います。
 去年、フィギュアスケートでグランプリファイナリストとなった紀平梨花さんですが、まだ16歳ですが、表彰式で君が代をきちんと口ずさんでいたのを見て、とてもうれしくなりました。

 

 

Tags:

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

ポリオ根絶の募金活動

10/24/2019

1/8
Please reload

最新記事