第1653回 通常例会


プログラム : ロータリーの友月間に因んで

○会長報告 ・本日のゲストを紹介します。  米山奨学生 ダハール・ディパンジャナ さん  ディパンジャナさんには「奨学生学友証明書」を贈呈します。

○委員会報告 ・国際奉仕委員会 宮川 明 委員長  第2510地区のポリオプラス委員会からポリオの現状について報告があったので紹介します。  2018-2019年度のポリオプラス基金で、当地区の一人30ドルの目標が達成されたということでお礼の言葉をいただき、第2510地区エンドポリオナウバナー2019が贈られていますので報告いたします。その中でポリオ根絶活動についての報告があり、7月31日現在、ポリオ発症はパキスタン25名、アフガニスタン11名ということで、昨年の報告から若干増加している状況のようです。

・職業奉仕委員会 本間 勝行 委員長  先週9月4日に「枝豆狩り」移動例会を実施し、9名参加でした。今年度は、枝豆13.8kgを児童養護施設「羊ケ丘養護園」様に寄贈しました。寄贈式はエミシア地下1階のスパで実施しました。  来年も引き続き実施したいと考えていますので、皆さんの参加・協力をよろしくお願いします。

○ショートスピーチ ・米山奨学生 ダハール・ディパンジャナ さん  今日は日本の最近の気候変動についてお話しします。日本の気候は変化しています。観測された陸地と海の温度と降水量の増加は環境を変化させており、予測される変化は実質的な社会経済的および自然への結果をもたらします。気温の上昇、海面上昇、降雨および降雪パターンの変化と極端な気象現象は、農業、人間の健康、インフラ、観光、森林の成長、野生生物の移動パターン、魚の入手可能性、さらには国の文化的アイデンティティまで、多くの点で日本に影響を与えます。

○卓話 「当クラブホームページのご紹介」 会報委員会 石﨑 薫 委員長  ホームページを見ながら、ホームページの説明や利用方法などの説明がありました。

#例会

13回の閲覧