第1628回 通常例会


本日のプログラム : 新札幌RCの歴史について

○会長挨拶 本日のゲストを紹介します。 ・アクサ生命保険株式会社 札幌FA支社営業5課 シニアFPアドバイザー 小沼 邦洋 様

・米山奨学生 カーンジャナクンカムトーン ピパット さん

先週2月1日にプレミアホテルTSUBAKI札幌にて札幌ライラックロータリークラブの認証状伝達式に参加しました。

○ショートスピーチ ・米山奨学生 カーンジャナクンカムトーン ピパット さん

 先週、羽幌RCに行ってきました。大変暖かい歓迎をしていただきうれしく思っています。例会終了後、クラブの方が街の観光地を案内してくれました。羽幌は冬は厳しいですが、夏になればバラ園や天売島、ハートの形の崖やウニ祭りなど、おもしろい所がたくさんあり観光の可能性を秘めている地域だと感じました。  また、日本人とタイ人との交流ツアーである「旅とも」で江差町に行ってきました。そこでは、現地の人にタイ人がタイ料理を作って食べてもらう企画でしたが、タイ料理をいっぱい食べてくれて本当にうれしかったです。

○卓話 「新札幌RCの歴史について」 伊藤 豊 会員

 私のロータリー暦ですが、1982年に札幌東RCに入会、当時130人くらいいて私は34歳でしたが恐らく一番若い会員として皆さんにかわいがっていただきました。1983年、札幌東RCが25周年を迎えて、記念事業として新しいクラブを作るということが決定され、その年の11月10日に新設検討委員会ができ、翌年、新クラブ結成準備委員会が発足し地域は白石区と決まりました。  その時に、正規のチャータメンバーとして9名が指名され、私はその中の一人となりました。6月21日に新ロータリークラブ創立総会を開催しました。その中で、名前をどうするかということで、最初は白石ロータリーが有力だったんですが、会場が「新札幌ホテル(白石区本通19丁目)」だったということもあり、新クラブ名称として「新札幌ロータリークラブ」と決定しました。  発足当時、例会日は土曜日でした。当時、札幌には土曜日を例会日とするところが無かったということでそうなりましたが、毎回、多くのビジターの方が大勢いらっしゃいました。これは10年くらい続いたかと記憶しています。その後、現在の水曜日に変更になっています。

#例会

23回の閲覧