第1674回(R2.7.8) 通常例会

令和2年7月8日(水) 第1674回 通常例会


本日のプログラム : 五大奉仕委員長就任挨拶他、新入会員入会式


〇会長挨拶

 豪雨災害について我々も気をつけましょう。

 ロータリーのロゴが入った、マスクがあります。札幌はここ5日ほど陽性者がでていません。

 本日のゲストを紹介します。

・米山奨学生 ダハール・ディパンジャナさん


〇会長報告

 今後、毎月例会の第2週に理事会報告をすることにしました。また、次の点についてよろしくお願いします。

1.7月29日に新入会員歓迎会を行いますが、当日午後5時から歴代会長と理事者との会合を持ちたいと思います。歴代会長から様々な意見を聞きたいと思います。

2.ニコニコボックスの増収を図りたいと思います。過去に行っていたことですが、会費の一部として充当します。

3.誕生日の会員に形ある物を送らせていただけるように今後検討し、来月以降に実行したいと思っています。

4.今年IMが開催されていない分の会費を同年度事業に充当していきます。

5.今後のメイキャップや外部講師の卓話は出来ないので、会員で何か卓話をお願いしたい。


〇新会員紹介・入会式 加藤 裕美 会員

 私は札幌西区出身、東区で育ち現在の実家は北区にございます。石﨑元会員の後任として赴任し、縁がありまして当クラブに入会をさせていただきました。いろいろな決まり事があるのだなぁとびっくりしました。今後例会に出席しながら覚えていきますので、よろしくお願いします。


入会日 : 令和2年7月8日(水)

推薦者 : 石﨑 薫 様(元会員)

所 属 : 会報委員会 副委員長


〇五大奉仕委員長 就任挨拶


・クラブ奉仕委員会 池田 規久雄 委員長

 五大奉仕の第一部門であるクラブ奉仕について、「クラブの機能を充実させるためにクラブ内で会員がとるべき行動に関わるものである」と記述されています。この文面では分かりにくいので、企業組織に例えてみますと、職業奉仕・社会奉仕・国際奉仕・青少年奉仕は営業を担当する部門であり、クラブ奉仕はその営業部分を支える管理部門に相当すると言えるのではないでしょうか。

 企業では営業と管理部門がお互いに支え合いながら企業として最大の成果が得られるように運営を図って行きますが、ロータリークラブにおいても「クラブ奉仕」部門は同じような役割が期待されています。

 当クラブはクラブ奉仕委員会が6つの委員会(親睦委員会・会報委員会・プラグラム委員会・ロータリー情報委員会・音楽委員会・姉妹クラブ委員会)で構成されており、各委員会との連絡を密にし、スムーズな委員会活動を実施していきます。例会を通じて会員同士の交流、親睦を深め、充実した例会になるよう努めますので宜しくお願いします。


・職業奉仕委員会 金田 成髙 委員長

 今年度、職業奉仕委員長に就任いたしました金田です。職業奉仕とは何かと私なりに考えましたところ、職業を通じ直接的、間接的に個人また社会に金銭的、物質的に奉仕を行う事かなと思っています。また様々なご意見ありましたらお教えいただければ幸いです。

 本年度の活動内容として、職業奉仕月間にフォーラム(コロナによる職業奉仕への影響)、会社訪問、職場体験(枝豆狩り)を予定していますがコロナ等の影響により活動内容が大きく変更になる可能があります。


・国際奉仕委員会 本間 勝行 委員長

 今年度、国際奉仕委員会 委員長と副幹事を仰せつかりました本間です。

 ロータリークラブ入会からまだ日が浅い事もあり、国際奉仕委員会が具体的にどのような活動をしてきたのか、しているのか。現段階では恥ずかしながら認識不足なところがあります。

 前年度 職業奉仕委員会の委員長としてたくさんの勉強をさせていただいたように、今回、国際奉仕委員会の活動を勉強する良い機会として委員長の仕事を精一杯頑張ります。

 今年度の委員会活動報告ですが、前年の宮川会員殿の計画と一緒の内容としています。

◇基本方針

 我がクラブが長年継続してきた地区国際奉仕事業への参加を中心に、特にロータリー財団と連携した事業を実施していくと同時に、クラブ会員の協力により以下の事業を遂行する。

◇活動計画

1.クリーンウォーター事業~タイ・ノンカイRCと協力し、浄水器新設に加え、過年度に参画してきた既存浄水器のリペアー事業に積極的に参画する。また、VTTに関して当クラブからの協力の可能性について検討する。

2.使用済切手の収集については、直近年度の事業計画を継続して行く。 

 今まで行っている活動をベースに、各ロータリークラブのあらゆる活動やプロジェクトに積極的に参加していき理解を深めていきたい。

 今年度も皆様のご指導ご鞭撻をいただきながら頑張りたいと考えていますのでよろしくお願いします。


・青少年奉仕委員会 東 さえこ 委員長

 今期、青少年奉仕委員長を仰せつかりました東さえこです。

 冬の段階でお声掛けいただき、右も左もわからないながら中川会長、池田幹事と共に、他クラブの青少年奉仕委員長やインターアクトクラブをもつ高校の先生方とのミーティングに参加させていただき、真剣に情熱を持って各高校の担当の先生方と活発に意見を交わす様子を目の当たりにし、あらためてロータリークラブの活動の幅の広さや地域や子供達に与える影響の大きさを感じ、そこに携わらせていただけることに感謝の気持ちと同時にロータリークラブ五大奉仕のひとつに携わることに、身の引き締まる思いです。

 残念ながら、今般のコロナウイルスの感染拡大理由で、厚別高校とのお話は今後の経過による事になりそうではありますが、その他さまざまな活動を通して、歴史あるロータリークラブをより深く学び、出来ることを精いっぱい努めていきたいと思っています。

 今期は月寒川にぎわい川まつりとワンダーランドの中止が決まったと聞いておりますが、地域で行う青少年が参加できるイベントや定時制高校のスピーチ大会の審査など、開催か否か等の活動の詳細が決まりましたら、随時皆様にご報告させていただきたいと思っています。

 先週の例会時には、前青少年奉仕委員長の大石真貴会員にもお声掛けいただき、分からないことがあったら聞いてくださいと温かいお言葉をかけていただきました。多くの先輩方のご指導のもと、1年間の活動を楽しみにしています。

 微力ではありますが、頑張っていきますので、皆様のご指導とご鞭撻をどうぞよろしくお願いします。

5回の閲覧