第1673回 通常例会

7月1日(水) 第1673回 通常例会


本日のプログラム : 2020-2021年度 就任挨拶


○就任挨拶 中川  功 会長

 今年度新札幌ロータリークラブの会長の職務を仰せつかりました中川です。

 大石年度からの会長ですが、ここホテルエミシアでの例会開催が4ヶ月ぶりになります。例会の進め方などあまり引き継げなかった部分もありますが、会員の皆様のご理解と寛容な心で何とか頑張って職務を遂行していきたいと思っています。どうぞ宜しくお願いいたします。

 さて、日本はもとより世界各国に大流行をしている「新型コロナウイルス」は終息の見えない状況が続いています。各種イベントの中止が相次ぎ、私たちのロータリークラブの活動も三月からはほとんどが中止となりました。こんな状況の中で新年度がスタートします。

 今年度の活動ですが、先ず自治体が発表する情報や要請などを遵守し、その中で新しい様式に慣れ、できる限りの対策を取って例会などの活動を開催していきたいと思います。


 先ず今年度の会長方針ですが、

1.例会の出席向上と、緊張感のある会運営を目指していきたいと思います

2.インターアクト(厚別高校)の構築を目指します

3.親睦活動の充実、毎月1回の夜間例会を実施します

4.ニコニコボックスの増額(50%)を目指します

5.会員増強としては年度内に会員数30名以上を目指します

6.早い時期に理事会と歴代会長の懇談会を開催して今後のより良い会活動を目指します


以上の目標を掲げ就任のあいさつとさせていただきます。

どうぞ会員の皆様一年間宜しく宜しくお願いいたします。


○就任挨拶 池田 規久雄 幹事

1.例会の出席率の向上と緊張感のある会運営を目指します。新型コロナウイルス感染症の事もあるので、柔軟に対応しながら会運営を行っていきたいと思います。

2.インターアクト(札幌厚別高等学校)設立を目指します。2月26日に高校にお伺いして以来、コロナウイルスの関係でアポイントメントが取れなくなりましたが正常に戻りましたので、再度高校側にインターアクト入会の意向を確認したうえで設立を目指します。

3.親睦活動の充実については毎月1回の夜間例会の実施をしたいと思います。(コロナウイルスの状況を鑑みる。)

4.ニコニコBOXの増額(50%増)を目指します。(インターアクト、40周年等が控えているため。)

5.会員増強の目標を年度内に会員数30名以上を目指します。退会者を出さないようにフォローしていきます。


以上、会長方針に則り、サポートおよび足を引っ張らないように頑張りたいと思います。

0回の閲覧