第1665回 通常例会

令和2年1月8日(水)


本日のプログラム : 年頭挨拶(会長・幹事)


○会長報告

 新年ですので昨年の振り返りと今年をどうしていくかについてお話します。今年の大きな流れでは、オリンピックがあり札幌でもマラソンほか競技が開催されます。当クラブとしては、一昨年に南部会長のもと多くの新会員の入会があり若い会員に適応する例会として中身を変えなければならないだろうと考えています。その一環として、例会ごと席を毎回変えるということ、奉仕活動ということで五大奉仕に積極的に参加してもらうということ。また、前期は委員長を中心に活動してきましたが、後期は委員会全体で一緒に取り組んでいく、みんなで学びあいながら奉仕団体としての力をつけるということを考えていきたいと思います。これからが勝負と思いますので皆さんの協力と会員同士が力を合わせる活動をしていきたいと思います。これをもって、年頭の会長挨拶といたします。


 続いて、ゲストのご紹介です。

・米山奨学生 ダハール ディパンジャナ さん


○ショートスピーチ 米山奨学生 ダハール ディパンジャナ さん

 あけましておめでとうございます。今日の私のスピーチは、日本の新年の伝統についてです。

 正月は、日本で最も重要な祝日です。ほとんどの企業は1月1日から1月3日まで閉鎖され、通常は家族が集まって一緒に過ごします。すべての職務は年末までに完了する予定であり、一方、忘年会は「年を忘れる」ことを目的に開催されます。

 家や玄関の門には松、竹、梅の木で作られた装飾品で飾られ、衣服や家は掃除されます。大晦日には長寿を象徴する蕎麦が出されます。最近の習慣は、日本で最も有名なJポップと演歌歌手の多くを壮大なパフォーマンスで紹介する非常に人気のあるテレビ番組である音楽番組「紅白歌合戦」を視ています。

 1月1日は非常に縁起の良い日で、新年の「初日の出」を見ることから始めるのが最適で、伝統的には始まったばかりの年を代表すると信じられています。したがって、その日は喜びに満ち、ストレスや怒りは無いはずです。

 初詣に神社やお寺を訪れるのが伝統です。お正月には様々な特別料理が用意されています。おせち料理、おとそ、お雑煮などがあります。伝統的に新年に行われるいくつかのゲームもあります。羽根突き、凧揚げおよびかるたはそれらの一部です。

 非常に人気のある習慣は、年賀状の送付です。これは1月1日に配達されるように特別にマークされています。

 これが今日のすべてです。ご清聴、ありがとうございました。


○委員会報告 親睦活動委員会 川﨑 貴憲 副委員長

 1月22日(水)18時30分より移動夜間例会となります。皆さん、ご出席いただきますようよろしくお願いします。


○卓話 年頭挨拶

・川井 千香子 幹事

 あけましておめでとうございます。残り半年の任期をどのようにより良い活動にしていけるかを考えています。

 個人的には、会社のこととして、もう少し社員に仕事を任せていきたいと思っています。とにかく、今年も皆さんと楽しい例会が運営できるよう努力していきたいと思っていますので、皆さんの協力をよろしくお願いします。


○卓話 年男・年女の弁

・高田 芳夫 会員

 あけましておめでとうございます。七回目の干支を迎え、今年84歳になります。ホンダに入り今年60年になります。当クラブにも設立1ヶ月後に入会したので35年目になりました。だだ、健康に恵まれ、ビジネスに恵まれて、現在充実した、ハッピーな生活をおくっています。皆さんの中で今一番楽しんでいるのは私ではないかと思っています。幸い、事業継承も済ませました。今年もよろしくお願いします。


・安藤 泉 会員

 あけましておめでとうございます。昨年は例会にあまり出席できず、旅行ばかり行っておりました。もう少し、旅行を楽しみたいと思っていますのでもう少しご迷惑をお掛けするかもしれません。旅行は、若い時からいつか世界中の色んなところに行きたいという夢がありましたので、家内と二人でその夢を実行しています。皆さん、今年もよろしくお願いします。


・瀬川 俊男 会員

 あけましておめでとうございます。安藤会員と同様、昭和23年生まれで、本日の出席者で4名、他に伊藤 豊会員もおりますので5名おります。6順目の子になると白髪も増えてきて、白ネズミになってきました。高田会員のように7周りくらいまでは頑張っていきたいと思っています。名前が「としお」で「年を取る」ということで、今年72歳になりますが、来年は71歳、再来年は70歳とだんだん若返っていけるよう願っています。また、今年は結婚50周年になるので、家内を海外旅行に連れていきたいと思っています。ロータリーはできるだけ長く続けたいと思いますので、皆さんどうぞよろしくお願いします。


・高橋 雅行 会員

 あけましておめでとうございます。私も誕生日を迎え72歳になりました。いつもそうですが、例会の壇上でお話するのは苦手であります。昨年は顧問という立場におりましたが、9月で顧問も外れ今は会社と離れた状態です。とはいえ、年に何回かは会社に顔を出さなければならないかなという感じです。私は趣味が無いものですから、何をやっていこうかと考えているところです。今後は一人の人間として何かお役に立てるように頑張っていきたいと思います。今後ともよろしくお願いします。


・東 さえこ 会員

 あけましておめでとうございます。お正月は家族と忙しくしていましたが、初詣は毎年出掛けていまして今年も行ってきました。そこでおみくじを必ずひくのですが、今までは大吉しかひいたことがありませんでした。ですが、今年は小吉でした。また、書かれていることをよく読んでみると、一言でいうと「調子に乗るな」というようなことが書いてありました。そのため、仕事はじめに行った会社のある地元の別の神社にお参りした際もう一度おみくじをひきましたが、やはり大吉ではなく、また書かれている内容も同じような内容でした。これは、神様が何事にも謙虚に周りに感謝していきなさいということだと深く心に刻み、ロータリアンとして今年も一生懸命やっていきたいと思います。今年もよろしくお願いします。




0回の閲覧